日々連連

アクセスカウンタ

zoom RSS U^ェ^U

<<   作成日時 : 2019/02/12 14:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像







京都で犬を蹴飛ばし虐待をしている飼い主がいて



広島の保護団体が何時間もかけて、Googleアースで場所を探して



犬を保護したというニュース



何度も蹴飛ばす映像を見せられると………



可哀想で可哀想で(ノ_<。)。。。



15才と言えば人間で言えば



80才を越えている年齢



お漏らしもします、認知症にもなる



歯が抜けてしまうこもいる



人間と同じ病気になるこも沢山いる



石を食べるからしつけで蹴った、ペットショップから教わったらやり方だとか



どこのペットショップなんだ?!と思うし



お漏らしをしたからしつけで蹴ったとか、言うことがまちまちのようで


呆れる言い訳でしかない。



蹴ったり殴ったり、物でぶったりして



それはしつけと言う言い訳で、暴力で虐待です。



子供にもペットにも虐待をする人達は



必ず都合のいい言葉を使い



「しつけ」と言い訳をしますね。




「しつけ」と言えば良いと思っているのでしょう。┐(-_-#)┌



最低な飼い主です。



犬だって猫だって、駄目なことはダメ!って言葉を覚えるし



誉めて可愛がってあげれば良い子になると思いますし



本当に手に負えないのなら、飼い主同伴でしつけをしてくれる



教室だってあるのだから、行けば良いと思います。



ペットは子供のように学校にも塾にも行かない



受験も就職もない



でも病気をしたり、予防接種したり、それなりにお金はかかります。



子供を育てる事に比べたらかからないでしょうし



家族の一員になるのなら、お金がかかっても



かけてあげても良いのではないか、って個人的には思います。



暴力を振るう人や、面倒を見きれない人には



動物を飼ってほしくなです、飼わないでほしい。



映像を見ているとムカムカ







怒りがこみあげてきました。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
U^ェ^U 日々連連/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる